ビジネス書、ネット本、置いてまっせ!ブログ。

ビジネス書、ネット本を中心に僕の読んだ本を紹介するブログです。

カスタム検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アフィリエイトで手堅く月5万円稼ぐ50のコツ」 小林 智子

主にアフィリエイトを立ち上げ、一定の収益を出すまでのコツについて解説した書。

アフィリエイトをこれから始める人、
始めてはみたがなかなかうまくいかない人にとって
オススメの書である。

アフィリエイトで収益をあげることはそれほどたやすいことではなく、
地道な積み重ねが必要であるということがよく分かる。

あと初心者が陥ってしまうミスや勘違いに関しても
先まわりして教えてくれるのでとても助かる。

何をかくそうアフィリエイト初心者の僕にとって、
とても参考になる本で、学ぶところも多かったです。

おススメ度: ★★★★☆

スポンサーサイト

テーマ:アフィリエイトビジネスに役立つ - ジャンル:ビジネス

A8.net

A8ネットはシステムが使いやすいと思います。
もちろん、広告主の数も、文句なしです。

アフィリエイトを始めるなら、まず、入るべきでしょう。

詳しくはこちら↓


テーマ:アフィリエイトビジネスに役立つ - ジャンル:ビジネス

トラフィック エクスチェンジ

トラフィックエクスチェンジとは、
会員になり他の会員のページを閲覧することで、
ポイントを貯めて、そのポイントを使って、
他の会員に自分のWebサイト閲覧してもらえる
という仕組みです。

ポイントは、たまったら換金することも
可能です。

ページの閲覧はオートサーフという
機能を使うのでほったらかしにしておいて
問題ないです。

ただ、いろんなサイトを勝手に閲覧してしまうので
ウイルス対策のソフトは
やっておく必要はあるかと思います。

(もちろん無料で会員になれます)
おススメサービスはこちら↓
三ツ星トラフィック エクスチェンジ
オレンジトラフィック

テーマ:ネットビジネス - ジャンル:ビジネス

人のためのコンピュータデザイン

「人のためのコンピュータデザイン」 クリスティン・フォークナー著

HCI(ヒューマン・コンピュータ・インタラクション)について述べられた書。
コンピュータシステムを作る際、どうすれば人に優しいシステムを
組むことができるか、総括的に解説している。

内容が難しいのか訳が適切でないのか読むのに割と時間がかかった
(おそらく両方の理由だろう)。

しかし内容としてはコンピュータにかかわっている人すべてに
有益なものとなっている。

おススメ度: ★★☆☆☆
人のためのコンピュータデザイン―ヒューマン・コンピュータ・インターフェース入門

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

「ザ・ゴール-企業の究極の目的とは何か」 エリヤフ ゴールドラット

TOC(制約条件の理論)や思考プロセスに関して書かれた書。

ビジネス書でありながら、小説のように物語構成に
なっているのが、面白い。

工場の再生・妻との関係の修復を
なぞを解き明かしていくように
試行錯誤しながら、
徐々に改善していく様を
物語を読み進めながら追体験できる。

実際に展開されている理論もさることながら
その理論をどういったプロセスで
構築していくのか、といった経緯も
楽しめる。

そう、改善に至る方法を導き出していく
プロセスとは、本来、
楽しいものである。

おススメ度: ★★★★★

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

In My Room ~宇多田ヒカル

久し振りに聴いてもよかった。イントロの雰囲気作りが良。

In My Room ~宇多田ヒカル 宇多田ヒカル - First Love - In My Room

テーマ:宇多田ヒカル - ジャンル:音楽

セールス王の教え

自身スーパーセールスマンでもあり、
講演家・コンサルタントとしても名高い
バリー・メイハーの書。
成功するためのノウハウが記されている。

コップを満たすという彼らしい比喩を軸に
10の方法が展開されている。

個人的には
一貫性を持たなければならないという部分と
自分の中に相手を引き出す、
気分によって変化する相手を引き出すのは
科学でなく芸術なのだ、
という部分に特に感銘を受けた。

セールスマンのみならず
全てのビジネスマンにとって良書であると思う。

ただ文章全体にジョーク的婉曲表現が
かなりちりばめられているため、
すっと読み進めることがむずかしい(笑)

おススメ度: ★★★★

テーマ:いけいけ営業マン - ジャンル:ビジネス

松本人志 愛

お笑い芸人ダウンタウンの松本人志が、女について、
イメージについて、など21の「~について」語った本。

この本は雑誌UNO!に1996年12月号から
98年8月号まで掲載されていたもので一部時事ネタには
分かりにくいものがあるかもしれない。

内容はというと、いわゆるあたりの軽いエッセイ集とは
ひと味違うもので、芸人として成功した松本人志の考え方の
一端を垣間見ることができる骨太のエッセイだ。

個人的には松本はいつも夜ひとりで1日を締めくくる時間をとる
というのが印象に残った。ネットを見るようになって
すっかりそういう時間を取らなくなってしまったな、
という反省がある。

いつの間にか他人の評価ばかり気にするようになってしまった
という人は是非読んで
尖っていた自分を思い出してほしい。

おススメ度: ★★★★

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

金持ちになるガイドブック

金持ちになるための本を多数出している
ロバート・キヨサキの教えが一冊にコンパクトにまとめてある。

繰り返し読み、頭に刷り込むためにはちょうどいい本かもしれない。
(185ページなので携帯に便利だ。)

ロバート・キヨサキの本はほとんど読んだが
改めて読むと新しい気付きをまた得ることができた。

しかし知っていることと実際に行動することの間に
ずいぶん隔たりを感じる。
が、本当に金持ちになれると信じていろいろ変化していきたい。

おススメ度: ★★★

テーマ:お金稼ぎ - ジャンル:ビジネス

Google経済学

Googleと経済について解説した本。

1章2章はGoogle絡みの話題だが
3、4、5章については特にGoogleというわけでなく、
普通に経済や金融商品の話となっている。

Googleや経済についての入門書として
なんとか対応できるか、という印象である。

おススメ度: ★

テーマ:マーケティング - ジャンル:ビジネス

思考スピードの経営

デジタルナーバスシステムという考え方
(神経回路のごとくデジタル情報を企業の隅々まで行き渡らせるシステム)
について説いた書。

■問題に対しそのプロセスを徹底的に改善する。

おススメ度: ★★

テーマ:自己啓発 - ジャンル:ビジネス

これだけは知っておきたい Webアプリケーションの常識

WEBサイト立ち上げのための横断的な情報を得ることができる本。
WEBアプリの世界にどっぷり浸かる気はないが、WEBアプリを使って
商売をしようという人には結構役に立つ本。

■クエリを使って情報を渡す
■リクエスト GETとPOSTメソッド
■リクエストライン
■HTTPヘッダ
■メッセージボディ
■ieHTTPHeaders httpヘッダがみれるソフト
■BASIC認証
■セッション:サーバ側でデータを保管
■CGI:Common Gateway Interface 外部プログラム
■API:Application Programming Interface クエリやメッセージボディを送信し、サービスを得る
■データで多対多はふたつの1対多に分ける。

おススメ度: ★★★

テーマ:ネットビジネス - ジャンル:ビジネス

超カンタン! 最強メディア ブログ成功バイブル

ブログにおける成功事例とブロガーへの
インタビューで構成されている本。

■見る人を取り込む。
■奉仕の精神で情報を与える。
■読む人の立場に立つ。
■マーケットにのる。
■見た目にこだわる。
■ユーザビリティ
■抜きん出る。
■ジャンルなどを活用してつながっていく。
■一時期はまる。
■奇抜なタイトルでアクセス増加。

おススメ度: ★★★

テーマ:ネットビジネス - ジャンル:ビジネス

ボクらの街のボクらのお金

地域通貨について書かれた書。
わかりやすく、絵本のような構成で書かれている。

ビジネスマッチング・異業種交流等の仕組みに利用できないか。

おススメ度: ★★★★

テーマ:ビジネス書レビュー - ジャンル:ビジネス

イチロー思考

理想
 分解・組み立てができる。

 ひとつひとつ取り組む。

仕組みづくり
 逆算の時間割

 ルーチンにおとす

 準備・プラン

自己評価システム
 五感を研ぎ澄ました鋭い客観視点

 プロセスを評価する。

 つねに改善を思考する

おススメ度: ★★★

テーマ:ビジネス書レビュー - ジャンル:ビジネス

柔らかい企業戦略  嶋口充輝他

いわゆる格式ばったマーケティングとは異なり、
実践的かつ楽しい企業戦略を提案する書。

■ターゲットに成りきり、自分の欲しいものを実現する。

■具体的なイメージを持つ。
 「未来のスピルバーグのような人間を作りたい。」

■アンビションという概念
 「ビジョンと戦略の中間に位置する」

おススメ度: ★★

テーマ:企業経営 - ジャンル:ビジネス

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。